こんなに難しい?税理士試験と難関試験

合格後のステップ

合格したらすべき事は何?

膨大な時間を使ってやっと税理士試験に合格した。とても素晴らしい事ですが、これはまだスタートラインに立っただけにすぎません。
合格した後は実務経験を積む為に事務所に在籍するのが一般的で、その後独立・そのまま在籍するかを選択します。独立する場合は税理士名簿に登録申請をして、開業するのが一般的です。その際に発生する費用は最低でも200万円程度ですが、オフィス契約だったり家具家電を揃えたりする場合は更に加算されます。
登録申請が済めば晴れて税理士ですが、集客を行ったりキャリアアップの為に別の資格取得をしたり落ち着くのは当分先の話です。税理士は一見コツコツした仕事に見えますがコミュニケーションスキルや経営学と様々なスキルが必要です。

合わせて取得したい資格とは?

税理士資格だけでも良いですが、より多くの顧客を抱えたいと考える方は別の資格取得をして、オールマイティーに活躍した方が良いです。
相性の良い資格はいくつかありますがまず紹介したいのが中小企業診断士です。この資格は中小企業に総合的なコンサルティングを行える資格で売上を始めに、コスト削減など多くの戦略を行います。そこに節税対策や税務を受付出来れば企業から重宝されます。
個人を相手にするのであればファイナンシャル・プランナー(FP)がおすすめです。FPは保険や税金だけでは無く、資産運用のアドバイスも出来るので絶大な人気を誇っています。ニーズに合わせた資格取得をすればより大きな信頼が得られ、展開している事業も安泰します。